M&M MUSIC SOCIETYでは作曲と編曲(アレンジ)、 DTMを中心にプロの作曲家、アレンジャーが

お教えします。

 

ピアノやギター、歌を勉強するときに通常、学校などでは「技術」を教えます。 技術ももちろん大切

なのですが、音楽を学ぶときに一番大切なことはまず「音楽のしくみ」を知ることなのです。

技術中心にやっていくと受験のための勉強になってしまい、現場では役に立たなかったりします。

そういった現場で役に立つ技術とセンスのある演奏法や作曲、アレンジ(編曲)の仕方を学びます。

ボーカルをやっている方で、いま自分が歌っている曲のキーや コード進行を理解して歌っている方

どのくらいいるでしょう?

歌は歌詞とメロディラインだけではないのです、そのバックにあるコードを変えるだけで、同じメロディライン

でも明るくも暗くもイメージを変えることが出来るのです。それを可能にするのがアレンジなのです。

DTMとは作曲した楽曲をアレンジをし、作品にすることです。

効果的なメロディラインの作り方やコードの付け方を丁寧にお教えしていきます。

こういった観点から音楽を考え、学んでいくのがM&M MUSIC SOCIETYのメソッドです。

    © 2016  M&M MUSIC SOCIETY