July 14, 2016

婦人倶楽部とは婦人A~Dと黒子1人からなるメンバー全員が新潟・佐渡島に暮らす主婦

であること以外、一切素性が明かされていない5人組ユニット、らしい

どこまでがホントなのかはわからない、何となく戦略的な匂いもするw

「婦人倶楽部 - たらい舟に乗って」

デビューシングル「FUJIN CLUB」は「三越伊勢丹夏のクリアランスセール」のCM曲に

採用されているようだし

「【公式】7.13 ISETAN MITSUKOSHI CLEARANCE SALE」

そうだとしても企画力の勝利、かな

本当に主婦ではなく企画だとしても、そんなの音楽が良ければ関係ない

サウンドは一瞬、中田氏的だが、もっと上質で洒落たソフトテクノに仕上がっている

むしろ小西氏のピチカート的なサウンドかな

他の曲を聴いてみても、ジャージーなコード進行とか雰囲気が90年代の音響派っぽくSTEREO LAB的だったり、YMOの後期の雰囲気にも共通するものがあったりしてかなり音楽的だ

いずれにせよ、こういうものが増えることを望むな

 「婦人倶楽部 - グルメ紀行」

July 10, 2016

週末土曜はウチの弟子たちのイベントで、先月の「acoustic day」に引き続き「electric day」だった

天気はあいにくの雨模様だったが、運良く始まる頃には雨が上がった

場所は恵比寿のクラブ的なライブハウス

昨年もここでやったのだが、1Fがロビー&バーカウンターで2Fがステージという造りになっているせいで、どうしても客が分散してしまうのがネックだ

イベントは最初からノリノリで幕を開けた

後半、客も疲れたのかドリンクを買うためもあるだろうが1Fに移動し始め、分散がやはり

始まった

しかしそのとき出番のバンドが「1Fにいる人、上に上がって来て!」的なことをステージから

叫んでくれたので人は戻ってきた

(1Fバーカウンター上に2Fステージの様子が観られるディスプレイがあるので音も映像も確認

出来るのだ)

まぁ、そんなわけでスタッフ、出演者協力し合いイベントは上手くいった

また次回も何かおもしろいことをやるために考えないと、ね

とりあえず企画者の坂本さんと出演者のみなさま、お疲れさまでした!

ボクはと言えば、土曜ということもあり一杯ひっかけてから行きライブ中も飲み、イベントが

終わってからも2軒ハシゴして帰った、一日中飲んでたなぁw

帰ったらTVでホラー映画「死霊館」がやっていた、この映画は観てなかったのだが意外に

...

July 6, 2016

ジメジメした梅雨を吹っ飛ばせ!

初夏のためのディスコ・ミュージックを選曲しました。

  1.Harvey Mason - Pack Up Your Bags

  2.Chanson - Don't Hold Back

  3.芳野藤丸-Who Are You ?

  4.Sergio Mendes -Summer Dream

  5.Deodato - Knights of Fantasy

  6.Herbie Hancock - You Bet Your Love

  7.Rose Royce - Best Love

8.McFadden & Whitehead - Ain't No Stoppin' Us Now

  9.Shalamar - A Night To Remember

10.Patrice Rushen - Forget Me Nots

11.Melba Moore - Take My Love

12.George Benson - Give Me The Night

July 3, 2016

最近おもしろかったアーティストをいくつかご紹介します  

1.Andrew Bird/NPR Music Tiny Desk Concert

1996年デビュー、アメリカはシカゴ出身

ヴァイオリン、ギター、そして口笛などを自在に操る独特のオーケストラル・ポップ

これ良いわぁ

2.John Frusciante /Look On

レッド・ホット・チリ・ペッパーズの元ギタリスト、「白いジミヘン」と称されることもある

ギターのサウンドがとにかく良い、カッコいい!

いまこのビデオクリップを3回観てるが、泣ける・・・最後まで観るべし!

3.Floating Points /Full Performance (Live on KEXP)

マンチェスター生まれ、ロンドン育ちのプロデューサー兼、DJ兼、作曲家の

Sam Shepherdのソロ・プロジェクト

4.Laya(Laya Lopes)/"Vem pra Chuva" 

ブラジルのアーティスト

ブラジルはむかしから面白い音楽のるつぼだが、それはイマも変わらない 

この曲はなんとなくカエターノ・ヴェローゾ的、ルックスはキュート 

Laya Lopesは個人の活動とは別に、O Jardim das Horasと言うバンドでも

活動している

O Jardim das Horas/Anoi...

Please reload

CD化されたもののほぼ手に入らない作品 第一回「マザーグース」

May 7, 2016

1/1
Please reload

最新記事

December 8, 2016

October 19, 2016

Please reload

アーカイブ